お知らせ

「お店で使える手話手帳」を発行しました

「お店で使える手話手帳」を発行しました  東山区のユニバーサルツーリズムの推進のために活動をしている京都・東山観光おもてなし隊では「聴覚に障害のある方へのおもてなしの心を大切にしたい」という思いから,「お店で使える手話手帳」を作成しました。
 この手帳は,京都市聴覚言語障害センターや一般財団法人全日本ろうあ連盟の皆様の御協力を得て作成したものです。
 あいさつや単語などの基本的な手話や,接客や道案内で使える手話をイラスト付きでわかりやすく掲載しています。 「お店で使える手話手帳」は京都・東山観光おもてなし隊事務局(東山区役所地域力推進室)で配布しています。
 これからも,京都・東山観光おもてなし隊は東山区のユニバーサルツーリズムの推進に向けた様々な活動を展開していきます。

更新日:2017年04月11日(火)


ページの先頭へ戻る