お知らせ

「京都・東山観光おもてなし隊」 第1回おもてなし力向上講習会・交流会について

 「京都・東山観光おもてなし隊」では,去る平成25年10月21日(月),参加店のおもてなし力の向上と参加店間の交流・連携の強化を目指し,「第1回おもてなし力向上講習会・交流会」を開催いたしました。

 第1回目の講習会の講師としてお迎えしたのは,観光客のニーズにきめ細かに対応するバリアフリー観光旅行を企画・実施される会社「夢ツーリストきたみ」代表で,京都観光おもてなし大使や,京都市みやこユニバーサルデザイン審議会委員も勤めていらっしゃる北見貴志さん。

 講習会では,「ユニバーサルツーリズム 誰もが幸せを感じる東山を目指して」をテーマに,バリアフリーやノーマライゼーションといった言葉の意味の違いから,旅行に行けなくても行けない方が求められる「おもてなし」とは何かといったこと,また感動されたおもてなし事例などについて,ご自身の体験もたっぷり踏まえながら,大変わかりやすくお話しいただきました。

 「おもてなし隊」からは,旅館や無料休憩所、宅配業や警備会社、東山でおなじみの人力車や博物館など,多種多彩なメンバーが参加され,ユニバーサルツーリズムは高齢者障害者だけのためのではない,といった北見さんのお話に,皆さん時に大きく頷きながら,真剣な表情で聞いておられました。

 約50分の講習後の交流会では,北見さんにも特別にご参加いただき,3つのテーブルに分かれて,「心に残る『おもてなし』」と,東京オリンピックが開催される7年後,「『京都・東山観光おもてなし隊』としてどんな”おもてなし”ができる?」の2つのテーマで,テーブルトークを行いました。

 テーブルトークでは,それぞれのお店等で実際に起こった心あたたまる「おもてなし」がたくさん発表されたり,7年後のオリンピックに向けて,外国人の方にもわかりやすく,気持ちのこもったおもてなしができるよう,情報提供など,協力して取り組んでいこうといった意見が出されるなど,大いに盛り上がる交流会となりました。

 「京都・東山観光おもてなし隊」では,今後も東山のおもてなし力向上のための取組を進めてまいります。
 「おもてなし隊」の講習会・交流会は,会員以外でもご参加いただけますので,興味・ご関心を持たれた店舗・企業等の方は,ぜひ一度ご参加ください。

 お待ちしております。
 


更新日:2013年10月22日(火)


ページの先頭へ戻る