お知らせ

参加店舗紹介 第21回 集酉楽サカタニ 様

参加店舗紹介 第21回 集酉楽サカタニ 様  今回は東山七条にある「集酉楽サカタニ」さんをご紹介します。
 集酉楽サカタニさんは,京阪七条駅から東へ徒歩1分の七条通り南側にあります。1階はファミリーマートで,2階はギャラリーカフェや多目的スペースを構えた酒屋さんとなっています。今回お話をお伺いしたのは,常務取締役の酒谷宗男さんです。

コミュニティプロジェクトチーム(以下「コ」):こちらのお店について教えていただけますか。
集酉楽サカタニ 酒谷宗男さん(以下「サ」):1階には京都で2番目に開業し,約30年の歴史を持つファミリマートがあります。2階は大きく3つのスペースを活用しており,酒屋,ギャラリーカフェ,また奥のホールや個室では,ライブや英会話,楽器のレッスン等にも使っていただいています。中には占いやネイルなど様々な目的のスペースとしても利用していただいており,多くの方に好評いただいていますよ。さらに毎月1度の展覧会も開催しています。

コ:お店やイベント等をされる際に大切にされていることはどういったことですか。
サ:一つは,人と人との繋がりを大切にすることです。人との良い関係があったからこそ,人に助けられて今の自分があるのだと思っています。もう一つは,イマジネーションの豊かさ,ものをよく見ること,感動することが何よりも大事だと思っています。そのうえで面白いと思ったことはとにかくやってみる!やってみることで見えてくることがあります。その視点が七条大橋の清掃活動や駅伝ライブを開催してきた原動力になっています。イベントでは,地域の学生さんにも協力してもらっていますよ。

コ:地域の学生とはどのような取組をされているのですか。
サ:地域の大学の落語研究会や創作ダンスサークルと交流をしてきました。落語研究会には,これまでからこちらの落語イベントにスタッフとして協力してもらっています。創作ダンスサークルは,東山区のふれあい広場でも応援に駆けつけたりしています。学生さんは入学,卒業を繰り返し,毎年人が変わっていきますが,その時々の学生さんとしっかりとお付き合いさせていただくことで,それぞれの団体と歴史ができ,良い関係性を築けていると思います。

コ:観光で東山にお越しになる方にどのようなサービスが必要だと思われますか。
サ:少しでも英会話ができたらいいと思っています。外国人観光客は増えていますが,観光に求めるものは,やはり人との出会いだと思います。コミュニケーションを取り,思い出深い東山の旅になるよう,地域の方と一緒に外国人と話せる機会があれば良いと思います。

コ:今後,東山おもてなし隊にどのようなことを期待されますか。
サ:統計などのデータから観光客の傾向を見るだけではなく,観光客に直接聞く。顔と顔を合せて,本当のニーズを直接聞き,心と心がつながるような取組をしていただければと思います。

<取材を終えて>
 酒谷さんが,人と人との繋がりをとても大切に思っておられ,それを普段の生き方に反映されておられるのがすごく伝わりました。おもてなし隊での活動に対してだけではなく,これから社会人になる私たち学生に対してのメッセージとしてもとても響きました。情熱溢れた楽しい店主とコンテンツ豊富な集酉楽サカタニさん。是非,お立ち寄りください。

更新日:2015年12月07日(月)


ページの先頭へ戻る