第5回 東山フォトコンテスト

第5回 東山フォトコンテスト《応募期間》平成29年8月1日(火)~10月31日(火)

東山の魅力あふれるあなたのお気に入りの一枚をご応募ください!
今年は、テーマに基づいて撮影する「テーマ応募枠」と、
今年10周年を迎える“粟田大燈呂(あわただいとうろ)”をテーマに撮影する「粟田大燈呂応募枠」の2つのコースを設けました。
お一人でどちらのコースにも応募可能です。この機会にふるってご応募ください!

第5回 東山フォトコンテストの受付は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

テーマ応募枠 入選作品発表

《ウェスティン都ホテル京都賞》
 投稿写真 
夏の日
大阪府 秋田剛平 さま
《大谷園茶舗賞》
 投稿写真 
ごあいさつ
滋賀県 長谷川悟 さま
《京菓匠 七條甘春堂賞》
 投稿写真 
平成の大改修
京都府 西謙造 さま
《京都紅茶倶楽部賞》
 投稿写真 
地蔵盆
京都府 山崎久美子 さま
《京都国立博物館賞》
 投稿写真 
黄昏観光
京都府 石田あきら さま
《京都人力車えびす屋東山店賞》
 投稿写真 
無縁仏にお参り
京都府 小澤由利子 さま
《清水順正おかべ家賞》
 投稿写真 
拈華堂
京都府 中川敬三 さま
《陶点睛かわさき賞》
 投稿写真 
青龍会
京都府 中澤俊之 さま
《幕末維新ミュージアム霊山歴史館賞》
 投稿写真 
東山区の守り神。
京都府 戸田浩一 さま

粟田大燈呂応募枠 入選作品発表

《粟田山荘賞》
 投稿写真 
行列行進の始まり
京都府 中澤俊之 さま
《美濃吉賞》
 投稿写真 
憤怒
京都府 ハムさんど さま
《一澤信三郎帆布賞》
 投稿写真 
橋たもと、集中力全開!
京都府 イシダマリコ さま
《三味洪庵賞》
 投稿写真 
れいけん祭
大阪府 松本直純 さま
《ぎをん森幸賞》
 投稿写真 
ねぶたと笑顔と熱心さ
京都府 HAMU さま

テーマ応募枠「東山に息づく“文化”」

ウェスティン都ホテル京都賞
ウェスティン都ホテル京都賞
「アクアブルー」ランチ ペアお食事券
大谷園茶舗賞
大谷園茶舗賞
宇治 玉露・煎茶缶入詰合せ 朧
京菓匠 七條甘春堂賞
京菓匠 七條甘春堂賞
抹茶器とお菓子詰合せのセット
京都紅茶倶楽部賞
京都紅茶倶楽部賞
京都紅茶倶楽部 おたのしみコレクション
京都国立博物館賞
京都国立博物館賞
ジグソーパズル(祇園祭礼図屏風)
京都人力車えびす屋東山店賞
京都人力車えびす屋東山店賞
1区間人力車乗車券(2名様乗車)
清水順正おかべ家賞
清水順正おかべ家賞
お食事券5,000円分
陶点睛かわさき賞
陶点睛かわさき賞
京焼・清水焼 関陶房作 吉祥紋ペア高台酒杯塗盆セット
幕末維新ミュージアム霊山歴史館賞
幕末維新ミュージアム霊山歴史館賞
招待券(4名様分)

※リンクをクリックすると、お店の情報や地図がご覧いただけます。
※テーマ応募枠賞品は「京都・東山観光おもてなし隊」加盟店からご提供いただきます。

京都・東山観光おもてなし隊とは

京都・東山観光おもてなし隊 ロゴマーク※『京都・東山観光おもてなし隊』とは、誰もが安心して観光を楽しめる「ユニバーサルツーリズム」のまち・東山の実現を目指し、観光客等に対して親切できめ細かいサービスを提供するお店などでつくるコミュニティです。詳しくはこちらをご覧ください。
また『京都・東山観光おもてなし隊』では、当コミュニティにご参加いただける事業者の方を随時募集しています。お気軽にお問い合わせ・お申し込みください。


粟田大燈呂応募枠

粟田山荘賞
粟田山荘賞
ぺアお食事券
美濃吉賞
美濃吉賞
京懐石ぺアお食事券
一澤信三郎帆布賞
一澤信三郎帆布賞
一澤信三郎帆布こだわりのかばん
三味洪庵賞
三味洪庵賞
三味洪庵 佃煮4種詰合せセット
ぎをん森幸賞
ぎをん森幸賞
お昼のお勧めミニコースぺアお食事券

粟田大燈呂について

「粟田大燈呂」とは、粟田神社最大の祭礼である粟田祭で巡行される、高さ4メートルにもなる灯篭の山車です。この大燈呂は江戸時代末期を最後に途絶えていましたが、平成20年に地域の方々と京都造形芸術大学の協働により復活しました。今年も約10基の大燈呂が粟田神社周辺を巡行します。大迫力の大燈呂をぜひ写真に撮ってご応募ください。

ここで見られる!撮影ポイント!〜粟田大燈呂の制作から巡行まで〜

 7月頃から10月にかけて、京都造形芸術大学で制作され、針金形成や、和紙貼り、塗装着色などを行い、巡行直前の10月7日(土)から8日(日)にかけて、粟田神社の参道に陳列、点灯され、夜の巡行の時を迎えます。点灯され参道に陳列された大燈呂も大変キレイです!
 見どころは10月8日(日)夜の圧巻の大燈呂の巡行だけでなく、8月25日(金)~27日(日)に粟田神社の境内で地域の皆さんと制作のワークショップ、9月14日(木)は元白川小学校で大燈呂の修理作業も行われ、どなたでも見ることができます。あなただけの面白い写真が撮れるチャンスかもしれません!制作の過程やワークショップについては粟田大燈呂のFacebookをご覧ください。


《参加特別賞》応募作品を表紙にしたオリジナルノート(テーマ応募枠10点、粟田大燈呂応募枠5点。)


最新の情報はこちらをご覧ください